招へい研究者
Invited Researchers

2015年度

アレックス・ハミルトン先生

所属
オーストラリア・ニューサウスウェールズ大学
来学
2015年8月

Semiconductor devices を専門としているハミルトン先生が仙台に滞在中の間に本学に立ち寄っていただき、

議論やセミナーを行っていただきました。

クラウス・フォン・クリッツィング先生

所属
ドイツ・マックスプランク固体物理学研究所
来学
2015年10月

1985年のノーベル物理学賞受賞者である。理学研究科に2日間滞在され、TFCワークショップQuantum Nanostructures and Electron-Nuclear Spin Interactionsでの基調講演や、主に研究者とのディスカッションを行っていただきました。

ベネディクト・フライス先生

所属
ドイツ・マックスプランク固体物理学研究所
来学
2015年10月

外国人招聘研究者として理学研究科に2週間滞在され、セミナーや、学生・研究者との活発なディスカッションを行っていただきました。TFC International Workshopにて発表もしていただきました。

セバスチャン・ゲーネンヴァイン先生

所属
ドイツ・ウォルター・マイスナー研究所(低温物理学)
来学
2015年11月

AIMR・金研に約2週間滞在され、東京エレクトロン 知の館でのセミナーや、関係者との議論を行っていただきました。

ブルカルト・ヒルブラント先生

所属
ドイツ・カイザースラウテルン工科大学
来学
2015年11月

AIMR・金研に約10日間滞在され、AIMRでのセミナーや、TFC Work Shopでの講演、学生・教員との議論等を行っていただきました。

マティアス・クロイ先生

所属
ドイツ・ヨハネス・グーテンベルク・マインツ大学
来学
2015年11月

TFC Work Shopでの講演や、学生・教員との議論等を行っていただきました。

デイビッド・アウシャロム先生

所属
アメリカ・シカゴ大学
来学
2015年11月

TFC Work Shopでの講演の他、教員などとのディスカッションを行っていただきました。

トーマス・ディーテル先生

所属
ポーランド科学アカデミー・物理学研究所
来学
2015年11月、2016年2月

AIMRでPIもされているディーテル先生にTFC Work Shopでの講演、学生・教員との議論等を行っていただきました。

ステュワート・パーキン先生

所属
アメリカ・IBMフェロー、ドイツ・マックスプランク微細構造物理学研究所他
来学
2015年11月

TFC Work Shopでの講演、学生・教員との議論等を行っていただきました。

クラウディア・フェルサー先生

所属
ドイツ・マックスプランク固体物理化学研究所
来学
2015年11月

TFC Work Shopや通研での講演の他、学生・教員との議論等を行っていただきました。

  • セミナーポスター
  • ディーター・ヴァイス先生

    所属
    ドイツ・レーゲンスブルク大学 物理学科
    来学
    2016年2月

    工学研究科においてスピントロニクスに関するセミナーを行っていただきました。

  • セミナーポスター

ジェフリー・ビーチ先生

所属
アメリカ・マサチューセッツ工科大学 材料工学科
来学
2016年2月

片平キャンパスの電気通信研究所において隔週で2回講演を行っていただきました。

 

Last updated on Jun. 15, 2016
ページの先頭に戻る